埼玉森林病院

埼玉森林病院

HOME > 当院について > 当院からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染者発生について

当院について 当院からのお知らせ

新型コロナウイルス感染者発生について

2021-7-12

■新型コロナウイルスに感染した職員の発生について

 

埼玉森林病院に勤務する職員1名の新型コロナウイルス感染が判明しましたので、お知らせ致します。

1.感染者

 埼玉森林病院の入院病棟に勤務する看護師1名

2.経緯・経過

 7月10日(土) 当該職員の子が新型コロナウイルスに感染していることが判明。

 7月11日(日) 子の濃厚接触者として医療機関にてPCR検査を受診し、

          当該職員も陽性であることが判明。無症状にて自宅待機となる。

          東松山保健所の指示判断にて当該職員と接点のあった同じ病棟勤務の3名の職員

          を 濃厚接触者と特定し、自宅待機とした。

 

 濃厚接触者と判定された3名の職員はPCR検査の対象となる。また当該職員の勤務する病棟に入院中の患者56名は濃厚接触者には当たらないが、念の為にPCR検査を行なうこととなる。

よってPCR検査は当該職員の濃厚接触者と判断された職員3名と、当該職員の勤務する病棟に入院中患者56名の計59名が対象となる。

PCR検査は判定結果の精度を上げる為、7月10日(土)を起算日として6日目の7月15日(木)に実施することとなった。検査結果は7月16日(金)に判明する予定となっている。

 当該職員の勤務する病棟は新たな入院患者の受け入れを中止すると共に、他病棟との往来を全面禁止とした。

3.その他

 当該職員は埼玉森林病院が受託し行なっている「新型コロナウイルスワクチン接種事業」には従事しておりません。

 

埼玉森林病院をご利用頂いている皆様には、大変ご心配をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

今後の対応につきましても東松山保健所の指示並びに判断を仰ぎながら適切に進めて参ります。

また状況に進展があり次第、速やかにご報告させて頂きます。

今後とも埼玉森林病院への深いご理解と温かいご支援を賜ります様、心からお願い申し上げます。

 

                             医療法人昭友会 埼玉森林病院

                                  院 長  磯 野  浩