介護老人保健施設 いづみケアセンター

介護老人保健施設 いづみケアセンター

HOME > 施設のご案内 > スタッフブログ

施設のご案内 スタッフブログ

国旗制定記念日

2023-1-27

今日1月27日は日本の国旗が定められた日です。

これは1870(明治3)年に太政官布告第57号の「商船規則」で、国旗のデザインや規格が定められました。

それまでは、船によってまちまちのデザインの旗を使っていました。

当時の規格は、縦横の比率は7:10で、日の丸が旗の中心から旗ざお側に横の長さの100分の1ずれた位置とされていましたが、現在は、1999年8月13日に公布・施行された「国旗国歌法」により、縦横の比率は2:3、日の丸の直径は縦の長さの5分の3、日の丸は旗の中心の位置となっています。

これを記念して国旗協会が制定されたと言われています。

日の丸と言われる国旗がこうして定められたのですね。大事にしていきたいですね。


WBC

2023-1-26

昨年12月はサッカーワールドカップで日本代表は多くの感動を届けてくれました。

今度3月にはWBC(WorldBasebollClassic)が開幕します。

日本はグルーブBで韓国、オーストラリア、中国、チェコ共和国と対戦します。

何といってもメジャー勢が沢山出る今回の日本代表。一番の注目はやはり大谷翔平選手でしょうか。二刀流で沸かせてほしいですね。そしてダルビッシュ選手や鈴木選手も出ます。また日本で活躍しているトッププレイヤーも出場するので、まさに1番から9番までゴールデンチームと言っても良いでしょう。最強と言えるチームとして沢山の熱い戦いをしてほしいと思います。


もうすぐ節分

2023-1-25

2月3日は節分です。

節分って何?と聞かれたときに、「豆をまく日」といって実は節分が何なのか分からない方も多いと思います。

節分とは、本来は季節の分かれ目である「立春、立夏、立秋、立冬」の前日のことです。年に4回ありますが、室町時代あたりから、節分といえば立春の前日を指すようになりました。旧暦では春が新年の象徴だったため、立春前日の節分は大晦日のようなもの。昔は「季節の変わり目には邪気が入りやすい」と考えられ、年の変わり目でもある立春前日の節分に、邪気の象徴である鬼を追い払う行事が定着しました。

そしてその鬼は邪気や厄の象徴。形の見えない災害、病、飢饉などの人間の想像力を越えた恐ろしい出来事は、鬼の仕業と考えられてきました。鬼を追い払うためにまくのは大豆。大豆は五穀のひとつで、穀霊が宿るとされていました。そして、「豆を炒る」ことが「魔目を射る」に通じて「魔滅(まめ)」となるため、煎った大豆(福豆)を使って鬼を払うのです。

それがすっかり定着して2月3日に豆まきをする様になりました。

鬼は外、福は内!!と大きな声で豆まきして福を沢山福を入れたいですね。

 


1 2 3 4 5 246