埼玉森林病院

埼玉森林病院

HOME > 看護部のご案内

看護部案内

看護部のご案内

「全ては患者さまのために・・・」私たちと共に心をこめた看護をしませんか?

私たち埼玉森林病院は地域に根ざした医療を担う看護師の方を募集しています。看護職として専門的な知識・技術を身につけていくことはもちろん、看護師一人ひとりがやりがいを持って働ける環境づくりを進めています。


看護部長挨拶

2018年8月より看護部長に就任致しました。
現在、2019年4月の完成に向け、新たな病棟を建設しています。病棟機能再編で地域のニーズに沿った機能別の病棟機能再編構成となり、地域の精神科医療へ貢献いたします。ここ数年の傾向としては、高齢化に伴う認知症や老年期精神障害が入院者の半数を占めます。また、統合失調症の方も多く入院されています。
新たな病院は、緑に包まれ癒しの環境と空間で自然を感じながら、自立に向けた治療や看護、教育を提供したいと考えています。
看護の方針として、「もしものときには自分達が入院したい!」「自分の家族を入院させたい!」と思えるような看護、当たり前の看護とは何かを突き詰めていきたいと考えています。そのためには、今までの固定観念に囚われず先駆的と思えるような事についても取り組みたいと考えています。
なぜならば、私たちの行なっている看護が本当に望まれている看護なのかと言う事を考えなければならないですし、倫理的な観点が必要であると感じています。
また、看護教育として精神科疾患看護のジェネラリストとしての育成、スペシャリストになりたい方の支援などを積極的に行なっていきます。
これから来年に向けてハード面やソフト面など変化の年になります。新たなる病院であんな事やこんな事をチャレンジしてみたい。看護の考え方に賛同していただける方は一緒に歩みましょう!

A棟・B棟

急性期閉鎖病棟です。主に急性期症状のある患者さまを受け入れる病棟です。大部屋が中心ですが、病状により使用する保護室が3室ずつあります。入院時より、患者さまの一日も早い回復を心から願い、親身になって看護を実施しています。

C棟・D棟

慢性期閉鎖病棟です。症状がある程度落ち着いた患者さまと見守りや介助が必要な患者さまの混合病棟です。症状の落ち着いた患者さまには社会復帰に向けたリハビリテーションに力を入れ、見守りや介助が必要に患者さまには安心して療養できるようきめ細やかな看護・ケアを提供しています。

E棟

身体合併症を持った高齢者や認知症の患者さまが多く入院される病棟です。個室が12室あり、広くゆったりとした環境で、観察に注意し安全・安楽な治療やケアの提供を心がけて日々看護にあたっています。

<職場見学会のご案内>

看護部はどんな雰囲気なの?
職場をより知っていただくための見学会を開催しています。

お問い合わせ・お申し込み:0493-56-3191(相原まで)
受付時間:9時~16時30分(月~金)
WEB からの見学会のお申し込み・採用エントリーはこちら