なめがわ地域 福祉支援センター

なめがわ地域 福祉支援センター

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

健康クッキングを開催しました

2018-8-10

本日、指定居宅介護支援事業所いづみが滑川町の介護予防事業として「健康クッキング」を開催しました。講師はいづみケアセンターの管理栄養士に依頼を致しました。今回のメニューは「バジル香るトマトリゾット」、「レタスロール」、「ガスパチョ」、「白桃の紅茶煮」です。831日は語呂合わせで「ヤサイの日」という事で野菜をふんだんに使いました。

 

参加者の皆様は男女協力しながら、クッキングをされていました。味も美味で「自宅でも作ってみよう!」という声も聞かれとても好評でした。

       完   成

下の写真は「バジル香るトマトリゾット」のレシピです。画像をクリックするとアップで見れますよ。ぜひ、作ってみてください。十分な栄養を摂って夏バテしない体を作りましょう!

 


夏の風物詩 発見

2018-8-9

埼玉県は台風13号の影響はそれほど受けていないようですが、これから太平洋側の沿岸を北上する見込みとの事ですので、その地方にお住いの方々は引き続き十分注意をして頂きたく思います。

さて、なめ福敷地内で夏らしい風景をカメラに収めました。皆さんは夏の風物詩といえば何を思い出しますか?海やかき氷、夏を連想するものは沢山ありますが、もしかしたら「セミの抜け殻」を思い浮かべた方もいらっしゃるのではないでしょうか。最近ではセミの抜け殻がインターネットで売買されている事にびっくりしてしまいます。

最近見かけませんが、今でもいるのでしょうか?セミの抜け殻をTシャツに沢山つけて、女子に嫌がられる男子は・・・。今はそれが逆になっている可能性ありますが・・・。

 

 

 


ヨメイリではありません

2018-8-7

今日の空はどんよりしています。9日に台風13号が関東地方に上陸する可能性があるとの事です。

さて、なめ福の片隅に珍しいオレンジ色の花が咲いていました。一見したところ彼岸花(ヒガンバナ)に似ているので、この猛暑でフライングし咲き始めたと思いましたが、どうやら「キツネノカミソリ」という花であることがわかりました。

名前の由来は、葉の形がカミソリに似ていることから、山の中で「狐」が使う「カミソリ」という連想でこの名前になったとの事です。最近では珍しい野草になっており各地で保存会もあるようです。

 猛暑で空模様が気になり上を見上げることが多いこの時期ですが、ふと下を見ると季節の移り変わりを感じる思わぬ発見があるかもしれません。

 


1 182 183 184 185 186 187 188 189 190 198